2010年11月25日

手のひらのリフレクソロジーにもう一手間かけてみましょう。

手のひらをストレッチするだけでも、気分転換には十分有効です。
方法は、手首を良く回したあとに指を組み合わせ、ゆっくりと引っ張ったら、指先に力を入れます。
そこまでやったら、5秒間手首を上下に引っ張りましょう。


また、手のひらのリフレクソロジーをしたあとにおすすめの施術もご紹介します。
まず一本一本ゆっくりと指を回します。
そのあと、こぶしで指の付け根を刺激し、また手の甲は包み込むようにして回します。
それから人差し指から小指の4本を使い、手首を丁寧に引き延ばしていくようにします。
最後に、ソーラーサイプレス(手のひらの中央にある、体の神経が集まっているポイント)を刺激します。


手のひらのリフレクソロジーをするのなら、10〜20分ほどかければ十分です。
ちょっとした空き時間に行えますので、実践してみてください。


また、手のひらのリフレクソロジーをしたあとも、たくさん水分を補給しましょう。
こうしないと、体の中に溜まっていた毒素を排出できないからです。
posted by ジロウ at 13:44| リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

リンパマッサージの大きな利点

体内のリンパ液の流れを活発にさせ、蓄積されてしまった老廃物がきちんと流れるようにしてあげる健康、または美容マッサージがリンパマッサージです。
血行不良や冷え性、免疫機能の改善において、リンパ液は重要な役割を担っていますが、人間のリンパ液は、ただ毎日の生活を送っているだけでも、流れが悪くなってしまうのです。


リンパ液が詰まって流れにくくなってしまっているのなら、それを改善して健康な体をつくることが、リンパマッサージの目的としていることです。
又、リンパマッサージは理想的なプロポーションを手に入れる1つの手法として、ダイエットにもよく利用されています。


マッサージというと、専門店までわざわざ行かなければならないと考えてがちですが、リンパマッサージはその手法ををちょっと覚えれば、簡単に自分の手でできてしまうのです。
また、リンパマッサージでのダイエットには食事制限がありません。
リバウンドを気にする必要が無いのがいいですね!
posted by ジロウ at 16:46| リンパマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

リフレクソロジーは痛いもの? 痛くないもの?

足つぼマッサージやリフレクソロジーと聞くと、とにかく痛いというイメージを持つ人も大勢いるかもしれません。
しかし、もみ返しがないというのが、リフレクソロジーと他のマッサージと決定的に違う点です。


中でも、英国式(西洋式)リフレクソロジーはタッチがやさしいことで知られています。
かたや、台湾式や中国式といわれている東洋式マッサージは、痛みをより強く感じるものです。
リフレクソロジーは一般的に、痛いほうが体にはいいとか、痛くないから意味がないということはない、という見解が多いようです。


ただし、痛みの感じ方は人によってさまざまであるため、痛いのを好むという人もいます。
よく中国式(東洋式)のリフレクソロジーを受けている人に聞くと、痛みがないマッサージだと効果がわからない、ということを耳にします。
逆に英国式(西洋式)のリフレクソロジーが好きな人は、痛いマッサージは嫌だという人が多いようです。
痛みを無理してまで我慢してしまうと、それがストレスになってしまうことあるのです。
自分がどれほど痛みを感じるかよって、各個人に合ったリフレクソロジーを選択しましょう。


[PR]
出張マッサージ 東京
新宿 オイルマッサージ
posted by ジロウ at 17:43| リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

アロマオイルマッサージをしてもいいとき、いけないとき

アロマオイルマッサージには、注意点がいくつかあります。
それを守らないと、かえって体を傷つけてしまうこともあります。


症状や体調によっては、アロマオイルマッサージを控えたほうがいいときもあります。
たとえば食後は、食べたものを消化するために血液が胃に集中します。
アロマオイルマッサージを食後すぐに行うと、血液が胃に集まらずに散らばってしまい、消化不良になることがあります。
食前、あるいは食後なら1時間ほど時間が経過してから、アロマオイルマッサージを行うようにしましょう。


さらに、おでき、発疹、潰瘍、打ち身、捻挫、骨折、じん帯の損傷、発熱、感染による病気などの症状があるときも、アロマオイルマッサージは避けるようにしましょう。
リウマチ痛や関節炎のある場所、けがなどで腫れや痛みがある場所、静脈瘤のある場所などへも、アロマオイルマッサージをしてはいけません。
妊婦やがんや心臓病などといった重病のケースは、アロマオイルマッサージをする前に医師の許可をもらってからにしてください。
posted by ジロウ at 13:49| アロママッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

リフレクソロジーの効果のほどやいかに!?

体の外側から内側に作用するものがリフレクソロジーです。
リフレクソロジーを受けると、新陳代謝が上がり、本来体が持っている自然治癒力の向上につながります。
それはなぜかというと、リンパの流れや血流が促進されて体内の老廃物を体外に排出するため、体の内側からきれいになるからです。
そのため施術後は体が軽くなり、倦怠感や疲労感から解放されるのです。
そして体の冷えもなくなり、ほかほかと体が温かくなってきます。
リフレクソロジーには、そうした働きがあります。


リフレクソロジーは、体の中を掃除して、元あった健やかさを取り戻すものです。
つまりリフレクソロジーは、体内のダメージを最小限に抑え、自然治癒力を向上させてくれるのです。
その効果は、全身をマッサージしてもらうのと同じくらいの効果があるともいわれています。
かといって、リフレクソロジーがどんなものにでも効くというわけではなく、内臓のダメージが深刻なら、医療や医師の力に頼ることも大事です。


[PR]
マッサージ 世田谷
アロママッサージ 港区
posted by ジロウ at 19:23| リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。