2011年01月31日

エステサロンにおけるトラブル

きちんとした対応をしてくれるエステサロンはたくさんありますが、中には悪質なところも少なくありません。

出張マッサージを文京区に呼ぶ?

エステにおけるトラブルで一番多いのが、高額な契約に関するものです。
無料体験ができるからとエステサロンに行ったはいいものの、100万円前後の高額なコースを強引に契約させられる、といったものです。
エステサロンが悪質だと、かなり強引な勧誘をしているようです。
また、脱毛エステにおいても、エステティシャンのミスで施術中に火傷を負ったというようなトラブルもあります。

香川にいるときはアロママッサージを。

サロンによって、エステティシャンの技術に差があるというところもあります。
よって、体験のときにも技術面も含めてコース内容をしっかり確認すること重要です。
posted by ジロウ at 12:50| マッサージetc.の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

足の裏をスポーツマッサージでほぐすには

スポーツ医学に基づいて生まれたマッサージ法がスポーツマッサージなので、基本的にはそうした知識を習得した施術者、あるいはスポーツトレーナーによって実施されるものです。
ここでは、スポーツをし過ぎたときに、自宅でも安全にできるスポーツマッサージの一例をピックアップしてみました。
これで症状がよくならないのなら、すぐに専門家に診てもらいましょう。


・足の裏のスポーツマッサージ
受け手にうつぶせに寝てもらい、脚を直角に曲げます。
しっかりと脚を固定し、必ず靴下をぬいでから行いましょう。
足裏の真ん中からかかとへ、親指で押して移動させます。
次に軽くこぶしを握って、足の裏を指の関節を使ってもみほぐし、さらに足の裏を叩いていきます。
その後、親指の付け根でつちふまずを押します。


それぞれ疲労の具合にあわせて、この施術を数回ずつ行いましょう。
posted by ジロウ at 18:32| スポーツマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

頭皮マッサージだけでなく、スキンケアにも使用できる椿油

昔からずっとヘアケアに使用されてきた油に、椿油(つばきあぶら)があります。
成分表をよく見てみると、シャンプーや整髪剤などに「椿油配合」と表記されているものが意外と多いのです。


なぜ椿油が髪にいいのかという理由は、オレイン酸という、人間の肌にも多く含有されている物質を多く含んでいるからからに他なりません。
ということは、椿油は頭皮マッサージだけでなく、スキンケアにも使用できるということです。


人間が分泌する皮脂のうち、実に40%はオレイン酸が占めています。
そして、物によりけりなのですが、85%以上もそれが含まれている椿油もあります。
成分が皮脂と非常に似ているため、肌につけてもべたつくことがないのが特徴です。
また、植物油の中で椿油は最も酸化しにくく、酸化によるダメージを受けることがまずないのです。
posted by ジロウ at 13:55| お役立ちアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

年齢が出やすい首へのマッサージ方法

年齢があらわれやすいところのひとつが首です。
顔には全然シワがないのに首には……、なんて人が少なくありません。
首へのマッサージをして、若さを手に入れましょう。

マッサージ

まず、ネックマッサージ用のクリームを塗ります。
次に、左に首を向けたときにでっぱるところをマッサージします。
下から上へ、丁寧になでるのですが、はじめはゆっくりで、次第に速くしていきます。
反対側も、さっきと同様にマッサージしましょう。
仕上げに、鎖骨の真ん中からのど仏を通過してあごの下までを、同じようにマッサージしましょう。
ただ、のど仏は刺激に弱いため、首筋のマッサージよりも軽い力でなでましょう。

マッサージである相模原市
ラベル: マッサージ
posted by ジロウ at 19:05| 美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

首のしわをなくすためのマッサージ法

今回は、首のしわをなくすマッサージの方法をご紹介いたします。
プロゴルファーの上田桃子さんや、女優の浅野ゆう子さんなど多くの著名人も実践したマッサージ法です。


入浴後がもっともマッサージの効果を得られるので、これを毎日の日課にしてしまいましょう。
スキンケアと同様、首のマッサージも毎日やらないと意味をなしません。
スキンケアのときにクリームやローションをお使いになるでしょうが、それを首まで塗っていきます。
塗り終わったら、首の横にできたしわを伸ばしていくように、鎖骨からあごの方向へ縦にマッサージしていきます。


力を強くしすぎると、摩擦で赤く腫れてしまうので気をつけましょう。
10回を1セットとし、朝と夜に1セットずつ行いましょう。
posted by ジロウ at 12:37| 美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。