2011年01月14日

便秘に有効な間使というツボへのマッサージを

便が身体の中にたまったまま放っておくと、そこから毒素が発生し、体調に支障をきたしてしまいます。
こうした便秘は太る原因になってしまうだけでなく、程度がひどくなると肩こりやめまい、頭痛などような症状を発症してしまい、慢性病を引き起こす原因にもなりかねません。
なるべく早く治すに越したことはありません。


間使というツボをマッサージするのが、便秘によく効きます。
この間使は、腕の内側のほぼ中央、ちょうど手首から指4本分下に移動させたところに位置します。
親指で、間使を強く押し揉むようにしてマッサージしていきましょう。
左右の両腕に間使があるので、交互に繰り返してツボを刺激しましょう。
このマッサージに慣れないうちはあらかじめ便座に座っておき、精神を集中しながらツボをマッサージするのがおすすめです。


生活環境が旅行などによって変わってしまうと便秘になりやすい人も大勢いますが、このツボのことを覚えておくと役に立つこと間違いなしです。
posted by ジロウ at 13:48| 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

リンパマッサージをする前の入浴法

リンパがより流れやすくするためにも、お風呂には毎日入るようにしましょう。
体が温まってくると、リンパの流れも良くなってくるのです。
湯船につかる前に、体を洗うそのついでにでもマッサージ 大阪 中央区をして、あらかじめ全身のリンパがよく流れるようにしておきましょう。
このときの順序ですが、足の先からマッサージをしていき、最後に最も重要なリンパ節がある鎖骨、という順番でマッサージ 東大阪をすすめましょう。


体を一通り洗い流したら、お腹の周りや太ももなどの気になる部分をタッピングしましょう。
その後にぬるめのお湯(40℃前後)で、15〜20分間半身浴をして、さらにそのあと5〜10分間、首までしっかりお湯に浸かって全身を温めましょう。
しっかりと汗をかいたら、湯船から上がってぬるめのシャワーを浴びましょう。
これで終了です。


お風呂からあがった後は、しっかりと水分を補給しましょう。
最低でも、1日につき1リットルの水分は摂取したいところです。
posted by ジロウ at 13:38| リンパマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

太もものセルライトをなくすのにおすすめの「つまむ」マッサージ法

セルライトができてしまうところとしては、太ももが最も多いようです。
太ももにセルライトができてしまったと、お悩みの女性は少なくないと思います。
そこで、太もものセルライトを消し去るのに効果のあるマッサージの方法を見ていきましょう。


このマッサージには、「つまむ」ことと「のばす」ことの2パターンがあるのですが、はじめに「つまむ」マッサージ法をピックアップしてみました。


まずは椅子に座り、太ももの内側と外側の両方を両手の指でつまみ、時間をゆっくりかけながら引っ張ってはなします。
これを、太ももの付け根からひざまでの間を、少しずつずらしていきながら行いましょう。
次に、両手で太ももの両サイドを押さえて、ひざのほうから太ももの付け根に向かって押し上げるようにして動かします。
以上の動作を、2分間繰り返しましょう。
それが終わったら、今度は太ももの前側と後ろ側をつまんで、外側と内側にしたことを同じように2分間施しましょう。
太もものセルライトを除去するのに有効な、この「つまむ」マッサージ法を一度試してみてはいかがでしょうか。
posted by ジロウ at 15:36| マッサージの基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。