2011年03月29日

首の付け根をほぐして血行促進体操

凝りやすい首の付け根を体操でほぐしましょう。

力の緩急にメリハリをつける事がポイントです。

1. 足を軽く開き、できるだけリラックスして直立します。

2.亀のように両肩をすくめます。限界まで肩に力を入れましょう。
背中を丸めないように心がけましょう。

3.力を抜いてください。その際に、両腕が身体の中央へ、ぶらりと揺れるように。

以上の動作を5セットから10セット繰り返しましょう。

現代人に首の凝りは大敵ですね。まったく。
posted by ジロウ at 18:07| 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

肌のしみの原因

肌が紫外線を浴びると、
基底層に存在しているメラノサイトでは
その防御反応として、
メラニン色素を大量に生成しているのです。

日焼けをして肌の色が黒くなるのは、
この働きによるものなのです。

普通であれば、この黒くなった肌の色は
新陳代謝(ターンオーバー)により
角質となってはがれ落ちて、
徐々にもとの肌の色に戻っていきます。

しかし、メラニン色素の異常増殖や
排出されずに残ってしまうこと(色素沈着)で、
シミとなって肌表面に
残ってしまうのです。
ラベル:しみ
posted by ジロウ at 12:11| 美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

肌のしみやそばかす

肌のしみは「老人性色素班」といわれていて、
主に、目の下や頬などの
紫外線があたりやすい場所や、
デリケートな部分に発生しやすいのが
特徴とされています。

PR:人気のマッサージ店は寝屋川にあります

茶色〜茶褐色で境目がハッキリとしているようです。

またそばかすは、
鼻の周辺に広がるようにできてしまう、
小さな斑点のようなもので、
だいたい薄い褐色をしています。

PR:出張マッサージといえば吹田だよ!

頬骨の辺りや額などに、
左右対称でみられる、ぼやけたようなしみは、
「肝斑(かんぱん)」である可能性もあるようです。

自己判断をしないで、
皮膚科で診断してもらった方がいいでしょう。
ラベル:しみ そばかす
posted by ジロウ at 11:58| 美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

心を穏やかにしてするベンゾイン

ベンゾインは、バニラのような甘い香りが
特徴のアロマオイルで、心を穏やかにして
緊張をほぐしてくれます。

ストレスの原因である緊張をほぐしてくれるので、
不安な気持ちや、うつ状態の緩和してくれますよ。

また、固くなってしまった肌を
やわらかくする、かかと・ひざ・ひじの
角質のスキンケアにも向いています。

ぜんそくや、気管支炎の咳を
しずめる作用もあるので、
風邪気味の時や腰痛のもオススメですよ。

芳香浴で使用するときは、クラリセージ、
ラベンダー等と組み合わせると、安眠効果抜群ですよ。
ラベル:ベンゾイン
posted by ジロウ at 18:37| アロマオイルの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

体臭を抑えるアロマオイル

今回、紹介するのは、体のにおいが気になる人、
特に男性におすすめのアロマテラピーです。

特にわきの下などから出る嫌な汗のにおいは、
と皮膚についている細菌が、
混じることによって発すると言われています。

そんな、嫌ないおいには、
以下のアロマテラピーがオススメです。

@アロマバス
・使用するアロマオイル
ラベンダー、レモン、サイプレス、パルマローザ

おすすめブレンド
サイプレス2+滴ラベンダー3滴

Aボディミスト
・使用するアロマオイル
ラベンダー、レモン、サイプレス、パルマローザ

・作り方
スプレーできる容器に、水約30mlと
アロマオイルを5〜6滴加えてよく混ぜます。

・おすすめのブレン
パルマローザ3滴+ドレモン3滴
レモンのさわやかな香りと、パルマローザがおすすめ。
posted by ジロウ at 12:46| アロママッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。