2010年08月19日

マッサージ料金が安いのは

六文銭(六連銭)と言えば真田家の家紋として有名ですよね。

7819.jpg

しかし、幸村は大坂の陣の時はこの家紋を使用しなかったらしいです。
徳川方に真田本家がいることに配慮してのことだそうです。

さて、三途の川の渡し賃とされる六文銭ですが、マッサージでもお店に行くとお金がかかってしまいます。
プロのテクニックを堪能するのですから料金が発生するのは当たり前です。
それではマッサージ料金が安いのは良いことなのでしょうか?

一概には言えませんが逆の例であることが多いようですね。

お試しキャンペーンなどは別にして、他のマッサージ店と比べて著しく安いというのはなんらかのウラがあってもおかしくありません。

またマッサージは身体を触られるわけでもありますから、よくよく気をつけたいものだと考えます。
posted by ジロウ at 15:13| マッサージの基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。