2010年11月02日

リフレクソロジーの効果のほどやいかに!?

体の外側から内側に作用するものがリフレクソロジーです。
リフレクソロジーを受けると、新陳代謝が上がり、本来体が持っている自然治癒力の向上につながります。
それはなぜかというと、リンパの流れや血流が促進されて体内の老廃物を体外に排出するため、体の内側からきれいになるからです。
そのため施術後は体が軽くなり、倦怠感や疲労感から解放されるのです。
そして体の冷えもなくなり、ほかほかと体が温かくなってきます。
リフレクソロジーには、そうした働きがあります。


リフレクソロジーは、体の中を掃除して、元あった健やかさを取り戻すものです。
つまりリフレクソロジーは、体内のダメージを最小限に抑え、自然治癒力を向上させてくれるのです。
その効果は、全身をマッサージしてもらうのと同じくらいの効果があるともいわれています。
かといって、リフレクソロジーがどんなものにでも効くというわけではなく、内臓のダメージが深刻なら、医療や医師の力に頼ることも大事です。


[PR]
マッサージ 世田谷
アロママッサージ 港区
posted by ジロウ at 19:23| リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。