2011年03月23日

肌のしみの原因

肌が紫外線を浴びると、
基底層に存在しているメラノサイトでは
その防御反応として、
メラニン色素を大量に生成しているのです。

日焼けをして肌の色が黒くなるのは、
この働きによるものなのです。

普通であれば、この黒くなった肌の色は
新陳代謝(ターンオーバー)により
角質となってはがれ落ちて、
徐々にもとの肌の色に戻っていきます。

しかし、メラニン色素の異常増殖や
排出されずに残ってしまうこと(色素沈着)で、
シミとなって肌表面に
残ってしまうのです。
タグ:しみ
posted by ジロウ at 12:11| 美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。