2011年03月12日

肩こりと仕事のパフォーマンスについて考えてみる

仕事柄、マッサージはほんとに欠かせないものです。

仕事中なんかでも、
気が付けばため息をついて、
自分で自分の方をグリグリすることも多々あります。

肩こりがつらいだけで、
テンションが落ちてしまう事もあり、
それだけで仕事のパフォーマンスも落ちる悪循環

やはり、たまには一休みして
チカラを溜めることも大切だと思います。

そんなときには深夜でもいけるお店が近くにあればいいなといつも思います。
都会であれば、出張やデリバリー形式なども、結構あるので、そっちの利用も検討中!
posted by ジロウ at 13:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

どうしてセルライトができてしまうのか

セルライトを取り除くにはマッサージをするのがいいとはご存知かもしれませんが、このセルライトが何故できるか、ご存知ですか?
マッサージとは少し話が逸れますが、今回はその理由について考察していきます。


セルライトの原因になる一番の要素が、脂肪細胞周辺の血行がよくないことにあります。
立ちっぱなしの姿勢を続けていたとすれば、下半身の血行がスムーズにいかなくなり、セルライトができやすくなってしまいます。


運動をほとんどせず、筋肉が少ない状態だと、十分な栄養素が細胞に行き渡らなくなり、次第に代謝機能が落ちてしまいます。
長期間この状態が続くと脂肪細胞の状態が変化してしまい、その周辺を繊維が取り囲んでセルライトになるのです。


また、30〜50代の女性に、もっともセルライトができやすいとされています。
この理由は、ホルモンバランスが変化することによって、代謝が下がってしまうからです。
それ以外の年代でもピルを服用していれば、ホルモンバランスが乱れ、セルライトを引き起こすこともあります。


不規則な生活や寝不足がストレスとなって、自律神経のバランスを崩す原因となります。
こうなると代謝機能が低下してしまい、セルライトができやすい体質になってしまいます。


最後に、タバコに含まれているニコチンは血管を収縮させ、血流を詰まらせてしまいます。
肉中心の食生活によっても、血中コレステロールが増加して血行が悪くなり、セルライトの原因になってしまいます。
posted by ジロウ at 13:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

中国人とマッサージ

本名は真田信繁というんですが「幸村」という名を使っていたという資料は何も残っていないんです。
生まれた年は1567年という説と1570年という説がりますが、はっきりとしたことは分かっていないんです。
歴史の教科書にはほぼ出てこない人物ではありますが、なぜかとても人気がある武将の一人なんです。
本当に不思議な人です。

不思議といえば鍼灸マッサージですよね。針で体を治療するんですから。
しかもそんな事を何千年も前から中国人はやっているんですから…
恐るべし中国人ですね。マッサージの国ですね。

しかも科学的に証明されていないことも多くて
でも結果は効果がある!
なんてのはざらにあるんですね。
他にもタイ式マッサージなんかもそうなんですかね。

東洋医学おそるべしです。

posted by ジロウ at 12:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

真田幸村の顔をマッサージ

本日はお越しいただきました。

yukimura8.jpg

われらが真田幸村氏です。

まぁ、なんですかね。
少しお顔をマッサージしてさしあげたいですね。

え?
失礼ですか?

いえいえ、遠慮なさらず。
お顔拝借、そしてマッサージ。。。




yukimura12.jpg

ほら、効果あったでしょ。
posted by ジロウ at 17:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

マッサージに目を向ける男性

真田幸村って名前は文献には残ってないんですよ。
なんで正式には信繁が正解なんです。

それはさておき。
マッサージは男性にこそ必要じゃないかと思います。
わざわざ性別で仕切る必要もないんですけどw

仕事の疲れ。
わがままな女性による極端な疲労感。
そういうものをマッサージで男性は抜いていくべきですね。

いや。
抜いていくって深い意味ではないです。
posted by ジロウ at 14:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。