2010年08月19日

マッサージ料金が安いのは

六文銭(六連銭)と言えば真田家の家紋として有名ですよね。

7819.jpg

しかし、幸村は大坂の陣の時はこの家紋を使用しなかったらしいです。
徳川方に真田本家がいることに配慮してのことだそうです。

さて、三途の川の渡し賃とされる六文銭ですが、マッサージでもお店に行くとお金がかかってしまいます。
プロのテクニックを堪能するのですから料金が発生するのは当たり前です。
それではマッサージ料金が安いのは良いことなのでしょうか?

一概には言えませんが逆の例であることが多いようですね。

お試しキャンペーンなどは別にして、他のマッサージ店と比べて著しく安いというのはなんらかのウラがあってもおかしくありません。

またマッサージは身体を触られるわけでもありますから、よくよく気をつけたいものだと考えます。
posted by ジロウ at 15:13| マッサージの基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

マッサージを体験してみてね

今日は島左近の話です。
石田三成の家臣で「治部少(三成)に過ぎたるものが二つあり 島の左近と佐和山の城」と謳われるほどの人だったようです。
最期となった関ヶ原の戦いではその猛攻振りで、勝った敵軍の将兵が数年間悪夢でうなされ続けたそうです。

そんな猛将の突撃を見習って、まだマッサージ未体験の方も一度、お店に行って見て欲しいと思います。

この良さを知らないなんて損してるよ!

体験してみればマッサージに対する印象が変わるかもしれません。

いざ、突撃です!
posted by ジロウ at 17:19| マッサージの基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

歩いた足のマッサージ

大坂夏の陣、四天王寺近くの安居神社にて真田幸村は徳川軍に討たれました。
最終的にそうはなりましたが、奇襲によりあわや家康の首級をあげそうな大活躍でした。

いつかお墓参りにいきたいと思っています。

それまでに足を鍛えておこうと、ウォーキングを始めてみました。
と言っても2駅分ほど歩いているだけなのですが、継続が大切かと思います。
それと歩き終えた後の足のマッサージ。
これを丹念にするかどうかで翌日の調子が確実に変化します。

重要な足のマッサージについて、少し勉強したくなりました。
posted by ジロウ at 19:27| マッサージの基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。