2010年10月20日

リフレクソロジーで、こころを温めてみませんか?

施術者(リフレクソロジスト)が直接手でリフレクソロジーを施します。
その手のぬくもりは、自然と心を落ち着かせてくれるのです。


リフレクソロジーを始めると、脳内がアルファ波(もっともリラックスしているときに、脳波から出てくるもの)で満たされるというデータがあります。

リフレクソロジーを受けると、安心感や手のぬくもりによって心も穏やかさを取り戻していきます。
人の手のぬくもりは、心をやさしく癒し、疲れを取り除いてくれます。
ストレスでとがってしまった心の角をとる、といった感じでしょうか。


現代社会は、ストレスを感じながら生活を送らざるを得ないといっていいでしょう。
そのためストレスが原因で、体にも心にもダメージを受けやすい社会になっています。
そこでリラックスといっても、そう簡単にはできないものです。
そんな中で、リフレクソロジーはマッサージの効果と手のぬくもりで、心に安らぎを与えてくれます。


人を癒せるのは、結局は人のぬくもり以外にありません。
リフレクソロジーはその安らぎやぬくもりを与えてくれます。
posted by ジロウ at 13:32| リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

真のストレス解消にリフレクソロジーを。

人は生きている以上、必ずどこかでストレスを感じるものですが、ストレスが強すぎると心身に大きな負担がかかってしまいます。
ストレスを溜めないに越したことはないのは、皆さまがご存知の通りです。


そこで皆さんは「ストレス解消」という言葉からどんなことを連想しますか?
きっと、友人とショッピングや食事などがほとんどでしょう。


しかし、ストレス解消の真の意味とは、精神的だけでなく肉体的にもリラックスできて、再び元気な気分で家事や仕事をこなす力、または気力を得ることではないでしょうかと私は考えています。
心身共にリラックスするだけでなく、また仕事に対して元気に向かう気力を甦らせてくれる、そんな効果をリフレクソロジーで得られるのです。


「イタ気持いい」強さで足裏を心地よく刺激することで、身も心もくつろぐ事ができ、ストレス解消へと導きます。
さらに、全身の器官や臓器に対応する反射区が足裏にあるため、ストレスにより疲れた肉体にもいいのです。


また、リフレクソロジーの施術が終わってからは、トイレが近くなったり、身体が温まってきたりする人が大勢います。
このように、施術直後は水分不足になるので、水分補給を必ずするようにしましょう。
posted by ジロウ at 12:40| リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

こんな人はリフレクソロジーを受けちゃダメ!!

自分の体調を知ったり、リラックスするためにリフレクソロジーを受けたり行ったりしますが、これは誰にでも行えるわけではないのです。


まず、お酒を飲んで酔っている人には向きません。
この場合は、リフレクソロジーで血行が高まると同時にアルコールのまわりも早くなり、気分が悪くしてしまうからです。
熱が38度以上ある人にも、血行が良くなるとさらに体温が上がってしまうので、行うことができません。
重度の糖尿病の人も、血管に負担がかかってしまうので、リフレクソロジーを避けましょう。
加えて悪性腫瘍(あくせいしゅよう)、心臓疾患(しんぞうしっかん)、膠原病(こうげんびょう)、脳疾患(のうしっかん)の人にもリフレクソロジーはおすすめしません。
もしも受ける場合は、必ず医師と相談してからにしましょう。


つづいて、出血している人にも、いっそう出血がひどくなる場合もあります。
ただし、ちょっとしたかすり傷程度なら問題ありません。
妊娠している人は、ホルモンバランスを崩しがちで、心の状態や体調も不安定なために避けたほうがおすすめです。
足がむくみやすいのでリフレクソロジーがいいと思うかもしれませんが、そうでもないのです。


最後に痛風やリュウマチ、静脈瘤の患者にもおすすめできません。
それは血行が良くなることで、痛みがさらに激しくなってしまうため、控えなければなりません。


頭の片隅に少しでも置いていただけると幸いです。
posted by ジロウ at 13:55| リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

リフレクソロジーが身体に与える影響

リフレクソロジーを医学的な視点から見てみると、
身体の反射区と繋がる器官や臓器が、
外部から刺激されているにも関わらず、
調子がよくなる働きがあるというデータがあります。

リフレクソロジーは身体の表面で行われますが、
その効果は内側にまで届くのです。
つまり、身体の体調を整える作用があるのです。

リフレクソロジーは、ただ単に足のむくみを取るだけでなく、
体の内部に滞っているエネルギーも循環させる働きがあるのです。

ですので、身体で不調を起こしている部分が、
活発に活動するようになり、体調が良くなっていくでしょう。

反射区はエネルギーラインに直接繋がっているので、
身体の内部を良い状態に保ってくれるのです。

リフレクソロジーを行っていると、それだけで
身体が傷ついている部分が分かるようになりますし、
その部分が治っていくことも体感できるようです。

それだけリフレクソロジーの体に与える効果は高いのです。
posted by ジロウ at 17:11| リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。