2010年12月15日

マッサージに関する資格を取得するには

マッサージに関する資格をとろうと考える人は、年々増加しているようです。
ストレス社会によってマッサージの需要が増えているので、有効な資格ですね。
自宅で開業できますし、それが叶えば女性でも長期間働きやすいでしょう。


マッサージの資格をとるための専門学校やサロンのほか、実技を含めた通信教育もあるのですが、その方法や金額などには大きな差があり、マッサージの種類によっても当然変わってきます。
もちろん全身のマッサージが可能な資格であれば就職や転職に有利になりますが、マッサージ師の資格を目指すのであれば、認定校の入学と国家試験をパスしなければなりません。
これは医療マッサージとして、保険適用の施術も可能になるものです。


これに対して、サービス業としてのカイロのマッサージや整体、足ツボマッサージ、リフレクソロジー、アロマテラピーなどの資格においては、認定資格はあっても、国家資格はいりません。
このため、保険治療ができません。
まずはマッサージの種類や特徴をしっかり把握した上で、自分がどういったマッサージの資格を目指すのかを決め、資料請求などをしてよく吟味したうえで、マッサージ資格取得のための専門学校やサロンを決めるようにしましょう。
posted by ジロウ at 15:42| 資格取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。